置き換えダイエットのデメリット

置き換えダイエットは、1日3食のうち、1~2食を低カロリーで栄養のある食品に置き換えるというタイエット法なのですが、もし、これを誤った方法で行ってしまうと、栄養不足などによって便秘や肌荒れ、さらには健康被害を引き起こしてしまい、ダイエット本来の目的である「健康的に痩せる」ことが出来なくなってしまいます。

たしかに、置き換え用食品を栄養のバランスがとれたダイエット食品を選べは、健康的に痩せることは出来ます。しかし、置き換える食事の栄養バランスやカロリーをよく考えることなく軽々に選んでしまうと、これは、結果的には偏食に繋がるだけでなく、栄養のバランスが崩れて、逆に、体調に悪影響を及ぼしてしまうことになりかねません。

しかも、もし置き換え用の食品が、自分好みの味や食感でなければ、長く続けることはまずムリでしょう。

このように、置き換えダイエットは、自分の好みで置き換え食品が選べる反面、栄養バランスやカロリーに対する、ある程度の知識が求められるダイエット法なのです。

通販限定!!【ダイエット&ダイエットインナー】商品特選